日本初のApple Watch版をリリース致しました。

睡眠アプリSomnus

2019年6月6日、睡眠アプリSomnusにて、日本初のApple Watch対応の睡眠アプリを本日よりリリース致しました。

【リリース内容】

Apple Watch版「Somnus」では、ウェアラブル端末であるApple Watchから取得される心拍数などのヘルスケアデータをもとに、ユーザーの睡眠を検出・分析致します。

スマートフォン端末を通した睡眠計測ツール・アプリは弊社「Somnus」を加え複数存在しております。一方で、ウェアラブル端末の普及、心拍数などより睡眠と関連性の高いデータが取得できるようになった昨今の中で、睡眠領域で事業を行う弊社としてウェアラブル対応を行う必要性を感じておりました。

そしてこの度、ウェアラブル市場で最もシェアの高いApple Watch(*1)にて睡眠アプリ「Somnus」をリリース致しました。

今回のApple Watch対応の睡眠アプリは弊社「Somnus」が日本初であり、また世界でも4番目のリリースとなります。またその中でも「Somnus」は唯一無償で全ての機能をご利用頂けます。

 

■ スマートウォッチで睡眠の質を自動計測

Apple Watch

今回最も目玉の新機能が、Apple Watchを通した自動計測モードです。

自動計測モードでは、Apple Watchを腕に身に付けておくだけでユーザーの就寝時刻、起床時刻を自動で検出し、睡眠の質を分析致します。

自動モードを使えば、寝る前にアプリを立ち上げる煩わしさもなく、寝落ちして睡眠の計測をし忘れたというようなこともありません。

 

■ Apple Watch Haptic(触覚フィードバック)で快適な目覚めを実現

通常モードでは、Apple Watch Haptic(触覚フィードバック)を通したアラームを使用することができます。

アラーム音を鳴らすことなく、Apple Watchから発せられる振動で気持ち良い目覚めを実現します。


今回Apple Watch版、自動計測モードをリリースするにあたって、世界中の睡眠に関わる研究論文をリサーチし、長期間に渡る実験を行いました。また一般社団法人睡眠スパ協会代表理事兼睡眠健康指導士の金沢優治氏監修のもとこの機能を実装致しました。

これからも弊社はソフトウェアを軸に「日本の不眠社会を変革し、誰もが良い睡眠を享受できるようにする」をミッションとし、製品の改良、サービスの向上に尽力致します。

また今後はApple Watchだけではなく、Wear OS by Googleなどのその他ウェアラブル端末・OSでもSomnusをお使い頂けるよう開発を進めて参ります。

※ 睡眠を計測する際は就寝中Apple Watchを腕に身に付けておく必要があります。
※ 自動計測モードではiPhone, Apple Watchによるアラーム機能はご利用頂けません。
※ Apple Watch、iOSアプリ兼用することができます。

 

ぜひSomnusで睡眠ポイントを貯めて、良い寝具や快眠グッズをお買いください。

 

▼詳細は下記リンクよりご覧ください。

【日本初!】Apple Watch対応睡眠アプリ「Somnus」がリリース!スマートウォッチで睡眠を自動トラッキング!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000032257.html

 

 

\是非シェア・拡散してください/