アラームを設定する iOS

Somnusでアラームを設定する方法をご紹介します。Somnusは睡眠アプリ界で唯一、睡眠計測時外でのアラームにも対応しています。

1

アプリ「ホーム」-「アラーム」から「アラームを追加」をタップします。

2

お好みの時刻に調整し、各種設定を行ったら、右上の「保存」をタップします。

3

この設定をオンにすると、睡眠計測外でもアプリはバックグラウンドで動作し、アプリからアラームが鳴るようになります。 オフにするとアプリはバックグラウンドで動作せず、プッシュ通知の着信音でアラームを行います。 ※詳しくは下の「アラームの動作について」をご確認ください。

4

画像の様に反映されていればセット完了です。 スイッチでアラームのオン/オフを切り替えることができます。 また、赤線内右上の「・・・」アイコンをタップして、アラームの編集、消去を行えます。

5

設定した時刻になるとアラームが鳴ります。 ボタンをスワイプして、アラームを停止します。

アラームの動作について

睡眠計測時
アラーム時刻になると、アプリからアラーム音が再生されます。 ※アプリを終了する(タスクを切る)と、睡眠計測は中断され、プッシュ通知の着信音でアラームを行います。
睡眠計測外、「睡眠計測外でもバックグラウンドで動作させる」をオン
アラーム時刻になると、睡眠計測時同様アプリからアラーム音が再生されます。 ※睡眠計測時同様、バックグラウンド状態でもアプリは動作するため、端末によってはバッテリー消費が通常より早くなる場合がございます。 ※アプリを終了する(タスクを切る)と、プッシュ通知の着信音でアラームを行います。
睡眠計測外、「睡眠計測外でもバックグラウンドで動作させる」をオフ
アラーム時刻になると、プッシュ通知の着信音でのアラームを行います。アプリを開くと、アプリからアラーム音が再生されます。 ※着信音を鳴らすには、端末のサイレントモード(マナーモード)、おやすみモードをオフにする必要があります。 ※「ミュージック」アプリのライブラリから音楽を選択された場合は、プッシュ通知の着信音はデフォルトのものとなります。アプリを開くと選択された音楽が再生されます。

アラームの各種設定

繰り返し
アラームの繰り返す曜日を選択できます。 平日と休日で時刻の違うアラームを設定したりすることができます。
アラーム音
Somnusでは毎朝が楽しくなる、40種類以上の豊富なアラーム音を用意しています。 当社のおすすめは「戦場」です! またApple「ミュージック」アプリのライブラリからお好みの楽曲もお選び頂けます。
音量を徐々に上げる
アラーム開始は最小のボリュームで、徐々に音量を上げていきます。 気持ち良く目覚めることができます。
スヌーズ
アラーム鳴動後に、一旦停止し、後に再度アラームする機能です。 どうしてもちょっと二度寝したいという方におすすめです。
スマートアラーム
スマートアラームとは、設定された時間帯のうち、最も眠りの浅いタイミングでアラームを行う機能です。 例えば7:00にアラームをセットし、スマートアラームを30分に設定した場合、6:30 ~ 7:00の間に眠りの浅い時間にアラームが鳴ります。 ※スマートアラーム機能をご利用になる場合は、睡眠の計測が必要になります。

使用上のご注意

  • アラームを設定するには、プッシュ通知を許可している必要があります。プッシュ通知の許可状況は端末の「設定」-「Somnus」-「SOMNUSにアクセスを許可」から通知をオンにしてください。
  • プッシュ通知の着信音でのアラームの際、サイレントモード(マナーモード) or おやすみモードがオンになっている場合は、着信音は鳴りません。
  • Appleミュージックの楽曲をSomnusで使用する場合は、あらかじめ「ライブラリ」に追加している必要があります。

Apple公式サポートページ

他の項目を見る